headband

ポケットWi-Fiは精密機械!

人気のポケットWi-Fiですが、やはり精密機械なので、色々不具合があるみたいです。

それは電子機器の宿命ですね。半ば仕方ないと割り切って諦めてしまいましょう。

きっちりと原因が分かれば、対策もできるというものです。

さて、どんなトラブルや不具合が多いのでしょうか?

まずは「no service」に関するトラブル。

ノーサービス…、つまりサービスがないということですが、どうなんでしょうか?

ポケットWi-Fiのディスプレイにno serviceと表示されるんだけど

これはサービスがないということになります。

よって、ポケットWi-Fiの接続のサービスが出来ない、あるいは提供されていないことを意味します。

でも、どうしてこのような表示がされるのでしょうか?

それにも原因があるようです。

どんな原因なんでしょうか?確認してみましょう。

  • ポケットWi-Fiが停止している
  • SIMカードを上手く認識しない

この2つの原因が考えられそうです。

1つずつ見ていきましょう。

ポケットWi-Fiが停止しているってどういうこと?

停止、これはプロバイダ側に原因がある場合が多いです。

たとえば、プロバイダに障害が発生して、ネットに接続することができないということ。

それ以外に考えらえるのは、支払いが滞っており、一時的に契約がストップしている可能性があるということ。

これらの場合は、プロバイダのホームページを確認したり、会員情報から、支払い情報を確認してみると良いでしょう。

SIMを認識しない場合は?

SIMを正しく認識しない場合、まずやってもらいたいのは、ルーター端末の電源を落とし、再起動させるということです。

一時的に接触が悪くなり、カードの情報を読み取らなっただけかもしれません。

慌てずに対処しましょう。

最終手段は契約プロバイダに連絡!

契約プロバイダのカスタマーサービスへ連絡することで指示を仰ぐことが出来ます。

万が一故障の際は、修理が必要なるので、話を聞きましょう。

いずれにしても、何らかの原因があることは確かなので、まずは慌てずに対処しましょう。

pagetop