headband
WiMAXのモバイルルーター

WiMAXモバイルルーターの紛失した時の対処法

WiMAXの通信端末って便利ですよね。

最近では家の固定回線よりもWiMAXの持ち運び型の端末を使っていることのほうが多いと思います。

家の固定回線だけだと外に出たときに安定したWi-Fiを利用できるとは限りませんからね。

なので安定してWi-Fiを利用できるWiMAXは本当に重宝しています。

ただどこでも持ち運びができて便利だからこそ増える心配事が一つありますよね。

それはズバリ紛失です。

なくしたらどうゆう風に対応したらいいのか、どこに連絡したらいいのか、機器を解約するのかなどなど不安に思っている人もいるかと思います。

そこで今回はWiMAXのルーター端末を紛失してしまった場合どうすればいいのかを紹介していきたいと思います。

紛失したことが発覚した場合、まずは【UQお客様サポートセンター】に連絡しましょう。

ここで悪意のある第三者に不正に利用されないようにサービスの一時停止をお願いすることができます。

ほかにもUQお客様サポートセンターでは製品の設定の仕方がわからなかったり、インストールできなかったりしたときのトラブル解決にも利用することができます。

朝の9時から夜の9時までだったらサポートセンターの電話番号につながるので、最初は音声ガイダンスにしたがってお問合せしてください。

ただお問合せする前に準備しておいたほうがいいものがあります。

それは・「ご契約者名」・「My UQ ID」もしくは「受付番号」もしくは「連絡先電話番号」・「暗証番号」もしくは「住所」「生年月日」が必要となってきます。

もし機器を探して見つかった場合は、一時中断の解除をするだけなので、もう一度UQお客様サポートセンターまで電話してください。

ただ紛失して、すぐに新しいものを使いたい人もいると思います。

ほかにも機器を探すのをあきらめた人も。

そういった人は一度解約手続きをとって改めて契約しなおさなければいけません。

解約するときは契約解約料、契約するときは登録料がそれぞれかかるので注意が必要です。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、用途によって選ぶとよいと思います。都市部などで使う場合はWIMAX、様々な地域の出先等でたくさん使う方はワイモバイルにする等です。

なお、Wimax2+の詳細については、こちらのサイトをご参照ください⇒wimax2プラスガイド.com

pagetop